川筋日記 blog

川筋とは・・・

玄界灘に注ぎ込む遠賀川流域沿岸のことを川筋(かわすじ)と言います。 かつて筑豊は石炭で栄え輸送はもっぱら川舟で行い、最盛期には約8,000隻の舟が行き交うため、 油断をすると事故につながりました。 そのため船頭に必要とされた気質が度胸と体力はもちろん信頼が第一でした。 きっぷが良く、情にもろく、そんな暖かい気質がなければ務まらなかったそうです。 当社もこの川筋気質を大切に皆様のお役に立てれる会社づくりに励んで行きたいです。



2014年7月18日

雛確認18目。

今日か今日かと巣立ちが気になる毎日。

今日は・・・

1

仲良く居ました。笑

この可愛い雛達がいなくなるのはとても寂しいのですが、

早く一人前に飛び立って欲しいものです。

今日も大勢の先輩燕が雛達を誘いにやって来て、事務所の外は賑やかな声が響いていました。♪

昼休みに様子を見ると・・・

2

1羽いません! 巣立った!!と慌てて外を探すと・・・

3

事務所の外にある配線にいました。♪

巣立ちをした姿は、もう立派な大人に見えます。

嬉しさ半分、寂しさ半分な気持ちになりました。笑

少し時間をおいて3羽の雛は・・・

4

2羽になっていました!

1羽1羽と巣立って行きます。泣   残るはあと2羽。

時々、先に巣立ちした雛が飛んで来て・・・  こんな処に↓

5

事務所の入り口の渕にしがみつく様に停まっていました。笑

そうしているうちに日が暮れ始め、今日は2羽だけの夜になるな~と思っていると、

6

1羽が巣に戻って来て・・・

7

そのまま巣に入ってしまいました! (頭をかしげている子です。笑)

そして兄弟に寄り添い何もなかったかのような顔をして、また親鳥に餌をねだっていました。笑

この子は賢い!  ここなら確実に餌が貰えますからね。笑

残り2羽! 勇気を出して明日こそは頑張れ!!



△このページの先頭へ







中古トラック・トラック部品販売 【第一展示場】〒820-1114 福岡県飯塚市口原1014-1 TEL 09496-2-6666 FAX 09496-2-5888 【第二展示場】〒820-0013 福岡県飯塚市上三緒920-11 TEL 0948-23-3311 FAX 0948-23-3314


Eメール hutaba@viola.ocn.ne.jp


Copyright (c) 2014 FUTABA SHOKAI All Rights Reserved.